テレビ人的ニュース論評 みんなの党問題とTPP交渉

=============================================================
★                              ★☆★☆
★☆   【フリーアナウンサーの長谷川豊の公式メルマガ】    ☆★☆
★☆★          【テレビ人的ニュース論評】       ★☆
★☆★☆                              ☆
=============================================================
-本日のラインナップ-
・【ご挨拶】
・【テレビ人的ニュース論評】
・【動画のシェア】
・【先週の注目の一言のコーナー】
・【質問コーナー】

「先週のニュースは大きく、2つのニュースが報じられたと言えます。
と、いう訳で、その二つについての意見を書きます。どちらも奥様方にはかなり気にもならないニュースで…。まぁでも、そういうニュースからも逃げてもしょうがないので、出来るだけ読みやすいようには書いていこうと思います。

みんな、離党届13人の会派離脱認めない方針(読売新聞)

http://news.livedoor.com/article/detail/8339907/

まずはこのニュース。国会の方で動きがあったんです。
渡辺よしみさんって人が立ち上げた「みんなの党」。ネーミングセンスは置いといて、「脱官僚」「脱利権」って当時はけっこうみんな応援しまして。ちなみに政党のイメージカラーはグリーンです。どんな時もぶれないので、意外と人気ありましてね。応援する人も少なくなかったんですが、この政党ってとことん、渡辺さんの政党って感じだったんですよね。
でも先週になって、渡辺さんと一緒に「みんなの党」を作った立役者の一人、江田憲司さんって人がその渡辺さんの独裁体制についていけなくなって、周りの人に話を聞いたら、けっこう他にもそんな人がいて…。うし、出てやるか!ってんで、13人で出てっちゃったってニュースが流れたんですよね。

裏の話をしておくと、年内に新しい政党を作っておかないと、翌年の「政党交付金(せいとうこうふきん)」ってのがもらえないんです。「政党交付金」って、けっこうな金額でして、なんでそんなもんがあるのか、根本的に僕はよく分からなかったりするんだけれど、何故か、政党はその構成人数に応じて、お金、もらえるんです。「みんなで使いなさい」なんつって。何故か、無所属の人、もらえないんだけれど。

以前、静岡7区の城内実さんについて書いたことがあったんですが、あの人、今でこそ自民党に復党しましたが、再選した時って無所属だったんです。色々あって。で、以前城内さんについて書いた時「無所属で当選するのって本当に大変なんですよ?」って書いたんですけど、その一番の理由が、この「政党交付金」をもらえないってことなんです。」(本文より抜粋)

◆日米の溝埋まらずTPP交渉が立ち往生(ウォールストリート・ジャーナル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00000583-wsj-int

はい。で、もう一つの大きなニュースがこちらなんですけど、本当に全く興味持てないですよね?すみません。読み飛ばしてください。動画のシェア、見といてください。

ええと、粘ってるように見せかけないと、甘利さんも西村さんもあとでめちゃくちゃ怒られちゃうので、懸命にアピールしてるだけに見えますが、とにかく、TPPの交渉が大方の予想通りの展開になってきました。

TPPの裏背景を言いますと、昔、世界のジャイアンであるアメリカ様がですね、イラクでやっちまったわけですよ。「大量破壊兵器があるある~」って言いながら、あるある大事典以上のやらせをしちまって、まったくそんなもん見つからなかったわけです。
で、世界的に自称「リーダー」でなければ気が済まないアメリカは経済的にしっかりとジャイアン的立場に立とうと思ったとたんに例のリーマンショックが巻き起こったわけです。」(本文より抜粋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?