【2013・06・24号】少し政治について語りましょう

長谷川豊アナのメールマガジン!  6月24日号のラインナップは…?

◆長谷川豊の思う事

「参院選間近 ~日本の政治シーンについて~ -1-」

都議選や参院選を控え、7年間以上にわたり政治の現場を取材し続けた長谷川アナが日本とアメリカ(世界)との政治のスタイルについて分かりやすく解説です。多くの国がなぜ2大政党制になるのか?それは父親と母親の関係と同じ?

「僕が政治のニュースの担当になったのは簡単に言うと、小泉さんが出てきたからなんですね。あれで一気に視聴率が取れるようになった。なので、やるようになったんですが、小泉さんの自民党は、ブッシュさんの共和党と蜜月関係で、本当にこの二人は仲が良かった(お互い変人だったし)。株価も上がりまくった。銀行の不良債権も処理しまくれた。
調べてみてください。2001年ごろから2006年ごろまでの日本の株価。アベノミクスどころじゃないから。
でも、その代わり、格差は尋常じゃない広がり方をした。自殺者はどんどん増えた。負け組は勝ち目のない戦いをすることになった。
そこに、小沢さんという政治家が現れた。この人は超アメリカ的な「民主党」を作ったんですね。
子供手当を補充しよう。農家のみんなを助けよう。高速道路も無料にしよう。あれも手当、これも手当。格差をなくしましょうね~って。
僕が取材してた政治シーンってこんなにわかりやすかったんです。政治ってこんなに簡単に紐解けるもんなんです。本来は。
では、今の民主党ってどうなのってね。もう、あれは民主党じゃないです。ただの2流政治家の集まり。僕には少なくともそうしか見えない。マニフェストとか言ってウソつきまくった残骸が残ってるだけです。」(本文より抜粋)

◆長谷川豊のピックアップニュース

■CD不況なのに過去最高益を達成 エイベックスが儲かっているワケ

「このニュースについて、何にぴんときたかと言うと、記事の中にあった「音楽屋がCDだけ売っていればいい時代は、とっくに終わったということです」と言う一文。なんでも、CDの売り上げ自体はやはり、そこまで思わしくないようなんですね。ライブの収入は変わっていない。じゃあ、なんでこんな利益が出たのかって言いますと…」(本文より抜粋)

もちろん、質問も受け付けます。
メルマガラストにあるアドレスからどしどしお送りください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?