【2013・6・19号】では、息を吸ってみましょう。

毎週水曜日は長谷川アナのおしゃべり講座です。



◆ご挨拶では、長谷川アナのアメリカ赴任時代に体験した超自然現象の素晴らしい映像のリンクを紹介します。

フロリダで長谷川アナが体験した雷雲群「スーパーセル」とは。必見です。

「そう!ぜひ皆さんにもシェアしたい映像がアメリカから届きました!

皆さんは「スーパーセル」ってご存知ですか?雷雲の塊なんですけれど、日本では絶対に見られないような現象なんですが、私はアメリカ赴任時代、フロリダで実際に体験したんです。本当に感動的で、はじめて見た時は震えが止まりませんでした。こんなにも雄大な空の現象があるんだーーって。素晴らしい映像が見られるので、リンクを張っておきますね。」


◆おしゃべり講座のVol,2では、呼吸の仕方、声の乗せ方、実は意外と勘違いしている人間の正しい肺活量について解説です。お父さん方、お腹、へっこむかもしれませんよ。

「僕たちアナウンサーは、時として、「おいおい、冗談やめろよ」的な原稿を目にすることがあります。
では、その原稿、勝手に変えられるかって話ですが、 変えられません。その原稿はデスクによるチェックがすでに通っています。従って、その原稿を読むことが僕たちに与えられた使命です。一番ひどいのは、「この文章、どこで切るんだよ!」的な文章です。あります。比較的多く。そんな時、勝手な場所でブレスを入れたら、それで内容は伝わらないです。どういうことかと言うと、「安倍総理が中国を訪問しました」というニュースがあったとしましょう。

・「安倍総理が」中国を訪問したのか、・安倍総理が「中国を」訪問したのか・安倍総理が中国を「訪問した」のか、実は、全部意味が違います。分かりますよね?どこで切ればいいのか、それを瞬間的に読み解き、適切な場所でブレスを入れるので、ニュースの内容は伝わるのです。」


◆そして、新コーナー「大嘘だらけのしゃべり解説のコーナー」。巷にあふれるおしゃべり本にはとにかく「うそが多い!」と長谷川アナ。今回は自己紹介にまつわるそれっぽいウソについてです。

「完全にウソです。まず、この人、「プレゼン」と言うものについて、全然わかっていません。気持ちいいほど。調べたら案の定、「『自称』喋りの達人」でした。こういう人、多いので、とにかく信じないでください。絶対ウソです。それっぽいこと言ってたところで、根本が分かってないので、教える順序もめちゃめちゃです。さて、自己紹介に関しては、プレゼンの項目のところで、もう少し詳しくお教えしますが、そもそも、自己紹介と言うものを「名前を言います」と思ってる段階で、0点です。」

もちろん、質問も受け付けています。
では、長谷川アナのメールマガジン、スタートです!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?