【2013.10.16号】◆パワーポイント画面作成 -やってはいけない事のおさらい-

毎週水曜日は長谷川アナのおしゃべり講座です!

◆長谷川アナの 【おしゃべり講座】Vol.19

◆パワーポイント画面作成 -やってはいけない事のおさらい-

「相手が企業様である場合、一番ダメなプレゼンの仕方は「自分の説明をする」ことです。
自分のことは良く分かっている。なので、自分の話をしてしまう。これが一番、ダメな感じになります。テレビで例えると、内輪受け。視聴者無視の構成と思ってください。このスタイルでどんどん視聴率を落としているテレビ局がお台場にあります。現在、視聴率、3位と4位をさまよってます。皆さんも良く分かるでしょうが、
「ほっとかれてる感」
って、一番腹立つんですよね。自分たちの温度を感じてくれてない感。痛いんですよね。なので、「嫌悪感」へと繋がっていくんですけど、そうなると、もう何をやってもアウトです。なので、僕は繰り返し
「プレゼンは準備が命です」
と申しあげているわけですね」(本文より抜粋)

「ここで気を付けなければいけない事ですが、あなたは上司から言われた「こんなことがいい」「あんなプレゼンをした方がいい」って話を盛り込もうと頑張っていませんか?これについてですが…
絶対にやめてください。その上司さんが「あなたがこれから行く」クライアント先の調査をあなた以上にしているのであれば話は別ですが、あなたのクライアント先をあなた以上に突然調査しているとは思えないんですよね。それに…特に、上司ですよね?上司ってことはちゃんと出世してる人ですよね。その段階で、その人…
「会社にとっていい人」
な可能性があります。恐らく。自分の会社にとって「いい人」の意見を聞くことほど無駄でマイナスになることはありません。その人は会社の上司の「犬」となって尻尾ふって、我慢してるから出世してる可能性があるんです」(本文より抜粋)

◆「本日のピックアップクエスチョン」のコーナー

Q、ベストジーニスト賞について

Q、長谷川さんってお料理しないんですか?

もちろん、質問も受け付けます!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?