【2013.10.02号】僕がフジテレビ入社試験で行った自己プレゼンについて

毎週水曜日は長谷川アナのおしゃべり講座です!

◆長谷川アナの 【おしゃべり講座】Vol.17

◆僕がフジテレビ入社試験で行った自己プレゼンについて <3>

「1次面接の結果はその日の夜7時から8時の間に電話でかかってくるとのことでした。
僕はあっと言う間にかかってきましたからあまり緊張もしませんでしたが、人によってはかなり遅い時間にかかってきて、もう、すっかり落ちたと勘違いしていた人もいたようです。
1日開けて、1月16日、フジテレビ本社に呼ばれた僕たちは3階にあるスタジオに通されました。
思ったよりも天井が高く、広いスタジオでは、机がポン、と一つ置いてあるだけで、その横には司会台のようなところがありました。その前にはカメラが1台、2台。どうやら正面顔と斜めからの顔を撮影するためだったようです。

残った僕たち男性陣はわずか18人。驚いたことに3000人ほどの学生はそこまでたった1日で絞られていました。要はそんなもんなんでしょう。アナウンサー試験って。どれだけ記念受験が多いかって感じですね。

しばらくしてから女の子たちが入ってきました。
驚きました。メイクバッチリです。ん?おかしいな…。確か…そんな感じじゃなかったような…。」(本文より抜粋)


◆「本日のピックアップクエスチョン」のコーナー

Q、体罰についてどう思います?

Q、長谷川さんはメンタルが強いような気がするのですが…

「やっぱり持って生まれた性格っていう部分が多そうですあんまり落ち込まないですねー。打たれ強い部分はあります。間違いなく。パニックにはならないですね。何か大きな動揺があった場合、まずは自分を客観的に見つめます。そして、冷静に分析します。いえ、もっと言うと、冷たく分析します。自分は大したことない部分と自信のある部分がある、と。ではそんな自分ごときに跳ね返せるのかどうか?自分を過大評価しないので、出来ないことは出来ないで受け入れます。」(本文より抜粋)


もちろん、質問も受け付けます!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?