【2013・9.23号】 ◆「世界と日本の常識 -1-」

長谷川豊アナのメールマガジン!  9月23日号のラインナップは…?

◆テレビ人的ニュース論評 【長谷川豊の思うこと】-9月4週目号-

◆「世界と日本の常識 -1-」

「日本人たちが大好きなのが「原爆」の話です。
あれはやりすぎ!
罪もない人が何万人も巻き込まれたのだ!
被ばく!
はだしのゲン!!
ケロイドーーー!
キノコ雲ーーーーーー!
ちなみに、僕はどこだったか忘れましたが、
「原爆を投下したアメリカ人は罪の意識から頭おかしくなったらしいぞ!」
なんてデマすら聞いたことあります。
え?「大好き」って何だって?「大好きな訳ないだろ!」って?いえいえ。好きですよ。その話は。日本人は。
「日本人が被害者」
でいられるから。僕、広島には何度も行ったことがありますが、「どれだけ悲惨だったか」を語るパネルや展示物、沢山飾ってあります。
そう。日本は「原爆」について、そう考えているのです。「被害者だ」と。」(本文より抜粋)

「世界の中で、アメリカだけは特別なのです。アメリカこそ、世界であり、アメリカが世界の中心なのです。
そんなアメリカが色々と国際的にルールを決めてやってるのに、アジアンモンキーがウキャウキャ言い始めたのが第2次世界大戦の始まりです。
アホのサルがアジア諸国を侵略しまくって、僕たち、超ステキでナンバー1大国のアメリカを無視し始め取るぞ、と。おいおい、サル公が。懲らしめなきゃいけないな、と。
あ、言っときますが、その頃のアメリカなんて、(今でもそこそこあるけど)今と比べ物にならないほどの超!超!差別大国です。日本の事なんて当然、一切相手にしてないです。もはや人と思ってないです。だって白人じゃないし」(本文より抜粋)

◆長谷川豊の今週のピックアップクエスチョン

Q,ブログで儲かるんですか?
Q,視聴率について教えて

もちろん、質問も受け付けます。

メルマガラストにあるアドレスからどしどしお送りください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?