【2013・9.02号】ネット上の批判の正体とは!

長谷川豊アナのメールマガジン!  9月2日号のラインナップは…?

◆テレビ人的ニュース論評 【長谷川豊の思うこと】-9月1週目号-

◆やれやれという感じのネット批判に対して

◆辛坊治郎氏 ネット全体の規制は否定も「ねつ造は責任を取らすべき」

「本当にこの話は正論だと思います。
勝手に話を作って、そのつくり話をコピペしまくって、その話しを読んだ人が勝手に印象を悪くして、勝手に批判。も~なんなんだよって気がしますが、一度、日本のネットに流しまくってみたい。
「金正日、超イケメン~♪」
人の国の国民を拉致って堂々としてる最悪のおっさんですが、ネットに流しまくってみません?金正日を褒め称える言葉の数々。
2か月ほど経ったら、日本国民、金正日ファンクラブに入りまくるぞ、多分。金正日メールマガジンの発行部数、堀江さんを超えてたりしてね。
えー。ネット上の情報とか、んなもん、ウソしかないくらいに思って大丈夫です。」(本文より抜粋)

◆長谷川豊アナ、著書でフジの実態を告白

「この記事がアップされたのは9月1日の17時です。東京近郊の、ごく一部の書店以外で、僕の本は手に入っていないのです。絶対に。アマゾンの方々は月曜日に届けられるはずです。絶対に。
なんで、本を手に入れていない段階で、「痛い」とか「もういいよ」、「カッコ悪い」になるのか?簡単です。
読んでいないんですよ。
読まないで、批判をしているんです。批判をする集団がいるんです。そう。僕の本を読んだ方は分かるとおり…
僕の本はフジテレビを批判していません。テレビ批判自体もしてないんです。」(本文より抜粋)


◆長谷川豊の今週のピックアップクエスチョン

Q、課金システムについての誤解が解けたので報告です。
Q,CMを入れるタイミングって?

「えーと、これに関してはですね、金曜日にちょっと、古巣を擁護したんですね。でも、ちょっと話を聞くと、そうでもないことが分かってきて…。その象徴がこの質問なんですが…
この、ご指摘、正しいと思うんですね。タイミングは重要です。もちろん、CMを入れるタイミングはそもそも決まっていますし、なかなか軽々にその場所を変えることは出来ないんですね。でも、今回のタイミングは世界大会の決勝戦です。しかも、日本人選手が金メダルかどうかのタイミングです。
超法規的措置が取られても不思議ではないタイミングでした。
では、なぜ、さぁ決勝!って言うタイミングで2日連続でCMが予定通りの時間で入っちゃったのか…?」(本文より抜粋)


もちろん、質問も受け付けます。

メルマガラストにあるアドレスからどしどしお送りください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?