【2013・8.19号】ホントに出てくかな?

長谷川豊アナのメールマガジン!  8月19日号のラインナップは…?

◆テレビ人的ニュース論評 【長谷川豊の思うこと】-8月4週目号-

■富裕層の増税議論について

「たま~に話題になりますよね?
富裕層の減税の話。あと、法人税の減税の話。
はい。これもよく聞くニュースの一つでありました。

「金持ちに優遇しろー」
「でないと海外に流出しちゃうぞ~!」

ね?聞いたことあるでしょ?僕ね、この話題、あんまり賛成していない人間なんです。自分が富裕層ではないってことも大きいんですが、何よりも、実際に海外生活を経験してきた人間なので、心の底から思うことがあるんですね。

いや、出たきゃ出ろよ。

身もふたもないって言われそうですけど、いやーーー。ほんとね!ニッポンって最高の国ですよ?マジで。
多くの人が海外生活とか憧れてらっしゃると思うんですね?特にニューヨークで住んでみたい、とかロスに在住がいい、とか。
いいですよ?僕も大好きです。ニューヨーク。すっごく好きです。特に子供たちの教育は今でもニューヨークで受けさせたいと考えます。だって、日本の教育って、ちょっと暗記物が多すぎて、自分で考える力を養わないものが多いんですよね。アメリカの教育はその過程を大事にしたり、考え方を大事にしたり、自分の意見を構築したりっていう事が主流になってるんですけど、それって素晴らしい教育だと思います。
多様な価値観を受け入れる土壌作りも素晴らしいと思います。
なので、今でも、ビザさえ何とかなれば、子供たちだけでも、アメリカで生活させたいと本気で考えています。

でも、国ってものを構築する要素って色々とあると思うんですね?
例えば、利便さ、安全性、清潔面、交通、人口、ライフライン…。娯楽に教養にインフラ関連。
日本ってね、総合力から考えると、世界中で

こんなにものすごい国、全くないと思いますよ?絶対。」(本文より抜粋)


◆長谷川豊の今週のピックアップクエスチョン

Q、長谷川さんが発信したものをコンプリートしたあとの講演会には何があるんだろう?

「そうですね。この指摘は正しいんです。
現在、僕はいわゆるバブル状態になるんですね。裸の美奈子さんと同じ状態。そう。今でしょの先生と同じです。話題性もある。なので、需要もある。でも、飽きられる。飽きられた段階で、何が残るのか…?
それはまさに僕の今のテーマでもあります。

まず、僕は冷静に自分の状況を考えてみました。
僕が何をしたいのか?それ以前に、世間的にはどんな需要があるのか?
フジテレビを敵に回して、こんなに堂々としている人間、なかなかいない訳です。だから最初は需要があります。何よりもこんなにも遠慮せずに何でもしゃべる奴、初めてのはずです。週刊誌の皆さんは喜んでくれますよね。僕はそれを…」(本文より抜粋)


もちろん、質問も受け付けます。
メルマガラストにあるアドレスからどしどしお送りください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?