【2013・8.16号】週刊!ハセスポ!

長谷川豊アナのメールマガジン!

8月16日号のラインナップは…?

◆スイスの高級店がオプラ・ウィンフリーに無礼! スイス観光局が正式謝罪!

「とりあえず、せっかくアメリカにいるので、アメリカの面白ニュースを一つだけ短めに。
まあ、何の話か分からない方が多いでしょうが、アメリカには超の付く人気司会者ってのがいまして、それこそがオプラ・ウィンフリーさんです。
この人、在米日本人の中では「アメリカの黒柳徹子」と言われてるそうで(笑)。とにかく、徹子の部屋的なトーク番組をずっと長くやっていて、カリスマ的な人。
一部では最もセレブな黒人女性とも言われるほど、大人気なんだそうです。え?収入?そうですね、サイトによると、去年の1年間の収入は普通に75億円だそうです。」(本文より抜粋)


◆タモリ「笑っていいとも!」降板へ 大リニューアルに激怒した“Xプラン”すっぱ抜き

「これ、本当なんですかね~なんて言いながら載せちゃいましたが、僕がこれを載せたのはいくつかの理由があるからです。
はい。記事を読んでいただければわかるんでんすが、来年4月のフジテレビの大幅なリニューアルについて、ちょっと信じられないほどの具体的かつ詳細な情報が記されています。
来年4月でとくだね!と笑っていいともの終了。そして、その後番組についてまでの言及がなされているんですね。
で、僕はこの話の中の、いくつかの点に注目しました。
まず、とくだね!の後に情報バラエティーを持ってくるという話。
これは実は僕が独自に入手している情報と合致します。」(本文より抜粋)


◆『半沢直樹』が証明してみせた"テレビ離れ"の本当の原因

「あ~あ…書いちゃった…と言う記事。
やれやれ。みんなうすうす気づきながら、出来るだけスルーしてんのに、はっきり書いちゃいましたね~。
そうです。その通りです。一言の反論も出来ないですね。そう。半沢直樹で完全に証明されたわけです。テレビ離れについて、視聴率について、テレビマンたちは言い続けてるわけです。
「スマホの普及だー」
「ネットがー」
「録画視聴率だー」
ここでいう所のテレビマンとは、現場で汗を流している人間たちではありません。会議室にこもりながら、あーだこーだと、高みの見物をしながら偉そうなことを言ってるだけのコネ入社の会議室組です。
でも、現場の人間たちはずっと思ってました。
「いや、違うだろ」
そうなんです。フジテレビの内部の会議室組なんて、傑作なんですが…」(本文より抜粋)


【質問のコーナー】

Q,叶姉妹って何者?
Q,アンナさん騒動について

もちろん、質問も受け付けます。

メルマガラストにあるアドレスからどしどしお送りください!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?