テレビ人的ニュース論評 長谷川豊の思うこと -2月24週目号-

Vol.108
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              2014.02.24
=============================================================
★                              ★☆★☆
★☆   【フリーアナウンサーの長谷川豊の公式メルマガ】    ☆★☆
★☆★          【テレビ人的ニュース論評】       ★☆
★☆★☆                              ☆
=============================================================

*********************************-本日のラインナップ-**********************************

・【ご挨拶】
・【テレビ人的ニュース論評】
・【動画のシェア】
・【先週の注目の一言のコーナー】
・【質問コーナー】

***********************************************************************************************
【なぜテレビ局はモンスタークレーマーを相手にするのか?】

さて、多くの方々から疑問を頂いたのがこの話になります。
「そんなクレームなんて、相手にしなければいいだけの話だ!」
「モンスタークレーマーがテレビを面白く無くしているのだ!」
果たしてそうでしょうか?テレビ局内部にいた人間として、それがなかなか難しいという話を今週は書こうと思います。

上記の話は2点のテーマが存在します。
1、何故相手にする必要のないクレームをわざわざ相手にするのか?
2、モンスタークレーマーがテレビを面白く無くしているのか?
これについて、自分なりの意見ですが、まずわかりやすいので2から意見を書きます。
結論から言いますと、僕はこれは全く見当違いだと思っています。
モンスタークレーマーがいちゃもんをつけるケースと言うのは何点かあって、例えば、昔フジテレビの深夜に「ハケ水車」と言う爆笑物の企画がありました。知ってらっしゃる方もいるかとは思いますが、ネット上などでは「伝説」と言われているコーナーです。
3人のAV女優が水着姿で水車の上にまたがります、と。
で、確か…岡村さん(ナイナイ)だったと思いますが、スイッチオンしたら、下の水車が回りはじめますよ、と。
で、水車の先にはハケがついていて、そのハケでAV女優さんたちの股間を刺激しまくり、女優さんたち、一斉に
「アヒーーー」
なんていう訳ですが、これが、実は3人のうち、2人までは演技。
さて、実際にハケが当たっているのはどの女優さんでしょう?と言うコーナーです。

ね?最低でしょ(大笑)。

当然、ボロカスに怒られました(笑)。で、なんですけど、ネット上などでは大賛辞な訳です。もちろん、大学生や若いサラリーマンなども大喜び。時間帯も深夜2時とか3時の枠だし、まぁ、何回かは放送されたんですが…

当然、終了しました(爆笑)。

で、こういうものに対してクレームを入れるって行為に対して、「クレームなんか入れるなー」「そうやってテレビは面白くなくなるんだー」って声があるんですが…
いや、違うでしょ(笑)。
(続きは有料版でお楽しみください)




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?