長谷川アナのおしゃべり講座 Vol.34 -「はい」と「いいえ」-

Vol.106
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              2014.02.19
============================================================
★                              ★☆★☆
★☆   【フリーアナウンサーの長谷川豊の公式メルマガ】    ☆★☆
★☆★        【長谷川アナのおしゃべり講座】       ★☆
★☆★☆                              ☆
============================================================

*********************************-本日のラインナップ-*********************************

・【ご挨拶】
・【長谷川アナのおしゃべり講座 Vol.34 -「はい」と「いいえ」-】
・【今週のそんなアホな】
・【質問コーナー】

**********************************************************************************************
前回のおしゃべり講座はちょっとだけ実践的なことを書きました。
「反論してみる」
というのは日本人が最も苦手な分野です。アメリカなど海外諸国ではこれを子供のうちから教育することによって
「さまざまな意見があること」
「それらの意見を受け入れること」
「その上で自分の意見を構築すること」
が教育されます。その上で、ケンカするわけではなく、様々な意見を表現することによってよりよい正解を見つけ出していくという、とても大切なことを学べます。

「フリートーク」というお話の基礎中の基礎「一人でしゃべる」作業についてはここまでで大体のことを出来たと思います。
・まず、時間を決めずにしゃべる。
・時間を決めてしゃべることで、無駄を省いていってみる。話す内容の優先順位を決めていく。
・一つのテーマについて、いくつもの視点を見出してみる。「マー君の渡米」というテーマだけでもいくつもの視点を描ける。
・一度、話した内容に、自分で反論してみる。それによって、深みのある話が出来るようになる。
こうして、一人でおしゃべりすることは自分で練習できるようになります。様々なトピックスでも、魅力的な話し方が出来るようになるでしょう。

では、人に対峙した時、インタビューをする時や会話をする時、どうしていったらいいのかをお話ししていきましょう。
(続きは有料版でお楽しみください)




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?